2018年11月25日日曜日

「アメニティー大学」が開校します!


アメニティー大学への参加学生を大募集します!

学年・学部・専攻は問いません。またとない学びと出会いの場です!
福祉に関心を持つ全国の仲間たちと、濃すぎる3日間を過ごしましょう!
初日、2日目のセッション終了後23時からは全国の福祉団体との交流会があります。
「福祉っておもしろい」心からそう感じたい学生の皆さんの参加を待っています!

「アメニティー大学ゼミ」講師陣
奥田知志(NPO法人抱樸代表)     テーマ:ホームレス支援
野澤和弘(毎日新聞論説委員)     テーマ:福祉で働くことの魅力
玉木幸則(NHKEテレ「バリバラ」コメンテーター) テーマ:障害者にとって迷惑な社会
保坂健二郎(東京国立近代美術館主任研究員)  テーマ:障害と美術
かしわ哲(ミュージシャン)      テーマ:障害とロック
金森暢子(特別養護老人ホームふくら看護師)   テーマ:豊かな看取りの世界
中谷満(相愛大学大学院教授/打楽器演奏者)   テーマ:滋賀と音楽と福祉のダイナミズム

大学運営共同責任者:田中正博・大原裕介
学長:アサダワタル 副学長:御代田太一


申込先:shien.net.japan@gmail.com ※メールには氏名と所属を書いてください。申込期間:1月18日(金) 参加費・宿泊費:無料!